S30Z リア用 全長調整式ダンパー

構造的に脱着が困難なS30Z系のリアダンパーを、全長調整式で製作しました。

ナックルから取り外し式にする事により、スプリングの交換等が楽になります。
また、全長調整式なのでスプリングプリロードを変えずに車高の変更、ヘルパースプリングを併用して伸び側のストロークをコントロールする事が出来ます。

価格は、ナックル下取りで税込み¥155,400_(左右セット)です。

ダンパーは、ショートとミディアムから選択出来ます。また、自分で製作される方向けに、部品だけでも販売致します。
長さ的に、前期がショート/後期がミディアムが良いトコロでしょう!
(参考までに)

パーツのみの価格は、税込み¥134,400_(左右セット)となります。

【製作行程】

ノーマルの ストラットを用意して、切断の目標を決めます。
pc110001.JPG

カットした後、アンダーブラケットを 差し込んで溶接します。
pc200002.JPG
pc200001.JPG

全ネジケースのダンパーを取り付けて、出来上がりです。
pc200005.JPG

ワンオフ品 参考価格

今月製作したワンオフ品の参考価格を一部ご紹介します。

スピンドルタイプ 別タンク式ストラット 税込み左右セット¥113,400_
pb290042.JPG

別タンク式 コイルオーバー(スプリング付) 税込み左右セット¥130,200_

pb290040.JPG

全長調整式 コイルオーバー(スプリング付) 税込み左右セット¥138,600_

pc100002.JPG

ワンオフ単品製作での通常販売価格です。
似た様な形状でしたら、だいたい同価格で製作可能です。
参考にして下さい。

パナスポーツ/RACING G7

来年の営業車用にホイールを準備しました。

パナスポーツのRACING G7 8.5J – off -9 16 inch です。
やはり特注色のブロンズです。

装着写真は後日アップします。
かなり カッコイイです!

pc160015.JPG

110サニー リアコイルオーバー装着

先日完成したダンパーの装着に行ってきました。

pc160011.JPG

17号車と18号車で違うタイプで製作しました。
17号車は別タンクコイルオーバー、 18号車は全長調整コイルオーバーです。
シェイクダウンは来年の予定です。
81号車(310サニー)と一緒に筑波で行う予定です。

pc160014.JPG

ウィンター スペック

もう年内はサーキット走行予定は無いので、冬対策としてノーマルスプリング仕様にしました。
フロントは純正ケースにミディアムサイズのカートリッジを入れました。
pc120003.JPG
リアは、さすがにノーマルスプリングに対してダンパー長が短過ぎるので、一度バラして長いロッドに交換して装着しました。
pc120004.JPG

これで突然の雪や遠征でもスタッドレスでブイブイ行けます!

B110サニー Rearコイルオーバー ワンオフ

来年のJCCAクラシックカーレースに向けて製作していた#18 / 110サニー用のダンパーが完成しました。

今回は、全長調整式のコイルオーバーです。
デフ側は、ブラケットを新設して装着します。
こちらもシェイクダウンが楽しみです!

pc100002.JPG

AE86-Rr コイルオーバー 特価にてセット販売

一通りテストも終了しましたので、コスト調整してみました。
結果、何とかセット販売で値引きが出来ます。

特価:¥99,750_(税抜き¥95,000_)

材料費が上がる迄は、この金額で頑張ります。
単品販売は、価格表に記載してある通りです。

今月発売のOPTION2 2008年01月号 P30~P31にも記事が載ってますので、チェックしてみて下さい。

ニューイヤーミーティング2008

来年もJCCA主催のニューイヤーミーティングに出店致します。

年に一度の大安売りです。
カートリッジダンパー、AE86-リアダンパー等を即売致します。
もちろん、ワンオフのご相談にも応じますので、お気軽にお越し下さい。

http://www.jcca.cc/event/2008/newyear/index.html
2008年1月27日(日)9:00〜16:00

来年は、S30Z(S31Z)の新作ダンパーも展示致します。(実車に装着して展示)
写真は、今年のニューイヤーミーティングの様子です。

0000951m.jpg